診療時間
9:00-18:00
土曜日は15:00まで
(診療時間外相談) 
休診日
日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-849-6368

お知らせ

12/18(水)定期健診のため休診。

 

治療の特徴

当院では、東洋医学をベースとしたやさしいはりと心地よいお灸を使った施術をしています。
初めての人でも安心して受けられます。
赤ちゃんから高齢者。妊婦さんでも受けられます。

 

  • 鍼(はり)とお灸を使った治療です。
  • 東洋医学に基づいた 脈診流経絡治療です。
  • 自身の持つ自然治癒力を高め健康を保つ治療です。

はり灸もえぎ堂について

はり灸もえぎ堂は玉川上水では唯一のはり灸専門の治療院です。東洋医学に基づいた伝統的な鍼灸治療によって手作業による施術をしています。

ひとの身体は心身一体。精密機械より精密です。 

いくつもの歯車がぴったりと合わさって動く精巧な時計よりも精巧ですよね。その歯車のどこかで問題が起きたらどうでしょう?


その歯車だけでなく全体に及びます。歯車自体の問題なのか、それともオイルが足りないのか?埃やゴミが溜まって動きが悪いのか?それを見極めて治療していくのが、はり灸もえぎ堂です。

オイルが足りなくて動いてない場合には、補法(ほほう)と呼ばれるはりやお灸を、

要らない物、邪魔するものを取り除いて動くようにする場合は瀉法(しゃほう)と呼ばれるはりやお灸をつかってスムースにリズムよく動くようにしていきます。

足りない所に必要な分をたし、要らない物は取り除き、滞りをなくします。

そうすることでご自身の力で無理なく歯車は動き出します。

 

もちろん歯車自体を取りかえる(西洋医学)必要がある時もあります。

その準備、その後のメンテナンスははり灸もえぎ堂がお手伝いします。

 

時代は統合医療

医師と同じく国家資格を持った鍼灸治療は統合医療の担い手です。

こだわり

薬剤を使用しない木材なので安心です

もえぎ堂の床は「愛工房」材を使った無垢の木材です!!

「愛工房」という超天然乾燥器によって低温(45℃)で乾燥された酵素が残ったままの木材です。

もちろん国産材を使っています。生きた杉板が呼吸をしています。

この心地よさをぜひ体験してください。

ごあいさつ

院長・鍼灸師 松村佐和子

 

両親が共に高知県出身で私も生まれは高知県、0歳から東京の福生市育ちです。
福生市は東京都ですが緑豊かでのんびりとした異国情緒あふれる環境で育ちました。

読書やハイキング好きです。
現在は東洋はり医学会に所属し、脉診流経絡治療で施術しております。
初代支部長・前東洋はり医学会会長の故柳下登志夫先生の支部で毎月勉強をしています。

鍼灸との出会い
20代の時に電車に乗ると極度に緊張をしてしまい、へたすると一駅ごとに降りてトイレに行くか、次の電車がくるのを待つような時期がありました。
緊張の為に身体がガチガチになってしまい、常に気分も滅入っている状態です。
見兼ねた両親が自分たちの通う鍼灸院を勧めてくれました。
人生初めての鍼の後、身体が楽になると気持ちもこんなに楽になるのだと思いました。

短大を卒業後、会社員として期限に追われるパソコン仕事を朝から晩までやっていました。食事もコンビニのおにぎりやパン。ずっと座ってパソコンの仕事をしているだけなのに甘い物(特にチョコレート)が食べたい。休日も寝ていたい。遊ぶ気力も無くなっていました。
ここが痛いとかはないのですが、なんか全身がツライ!!
でも病院に行くという感じでもない。そのような状態の時に勤務先の近くにある鍼灸院の前を通りかけました。その日の帰りにはその鍼灸院に行ってました。

施術してもらったその時にすぐに楽になったという感じはなかったのですが、翌日になりまた次の日と、あれだけ気になっていた辛さが気にならなくなっていました。
鍼灸院の良い所はどこが痛いとかがなくても、何か調子悪いとか、なんとなくこのままだとぎっくり腰になりそう・・・など健康維持の為にも気軽に受けれるところだと思います。

趣味:読書(最近は老眼で読むがツライ・・・)散歩 心身に良いこと探し。

・治療院
もえぎ堂の「もえぎ」はもえぎ色から来てます。私は以前、山登りやハイキングが好きでよく行ってました。とくに春から初夏にかけての木々、草花の緑が大好きです。
若々しくて、艶やかで生き生きしてますよね。
鍼灸治療をすることでそのような身体作りをするという意味を込め「はり灸もえぎ堂」と名付けました。

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ